NRI 野村総合研究所【福岡ソリューション開発部】

社員を知る

岡本 由記子

2007年度入社

現在の仕事内容を教えて下さい

主にOracle社製品について、社内からの問い合わせに対する技術サポート業務を行っています。

データベースがダウンした、エラーが発生している、性能が劣化した、新機能について教えてほしい等々、多種多様な質問が社内から寄せられます。NRIが提供しているITサービスは規模の大きいものも多く、障害発生による社会的な影響が大きいシステムの場合、迅速な対応が求められます。この場合、Oracle社のサポート窓口とも連携して原因調査を進めていきますが、これには高い技術力、問題解決能力、現場とのコミュニケーション能力が求められます。予測できない様々な問題を解決に導くのが技術サポートの役割です。

また、必要に応じ新しい技術に関するR&Dの活動もチームを編成して実施しています。現在は、社内でデータベースのコンソリデーションが進んでおり、これに関連してOracle社Exadata構築のプロジェクト支援を担当しています。

仕事で大変なことは何でしょうか?

技術サポート業務にしてもプロジェクト支援業務にしても常に技術知識レベルを高く保っておく必要があり、新製品や新技術に関しての研鑽が欠かせません。

技術知識レベルを高く保つために
実施していることはありますか?

積極的に資格を取得したり、技術セミナー・研修へ参加し技術動向を常にキャッチアップしておくことなどです。
必要に応じてチーム内で勉強会を行ったりもしています。
定例会議では、問い合わせ案件について解決までのアプローチが問題ないかといった点もディスカッションしており、これもチーム全体の技術向上につながっていると思います。

仕事のやりがいは何でしょうか?

技術サポート業務については、自分で調査し検証を行ったことが問題解決に繋がったときは嬉しい瞬間です。

また、最新の技術に触れられているのは大変興味深く、自分の得た知識が業務に活かされた場合などにはやりがいを感じます。

家庭と両立するために工夫している点や、
周りのサポートはありますか?

残業が難しいなど勤務時間に制限がある状況ですが、職場の方々には十分ご配慮いただきながら私のような立場でも活躍できる場を与えて頂いていて、恵まれた環境で仕事できていることを実感しています。

また、自分自身は短い勤務時間の中でも最大限のパフォーマンスを出せるように心がけています。工夫といえば、なるべく余裕をもってスケジューリングをすることやタスクの半ばで帰らなければならない時などに、しっかりと業務の引き継ぎを行っておくことでしょうか。
仕事に育児にと時間に追われる日々ですが、理解ある職場のおかげで毎日充実しています。

小さな巨人、テクニカルなママエンジニア!

岡本さんは家事、育児、仕事と3役をこなす小柄だけどパワフルなママです!夕方のお子さんのお迎えのために、ササっと仕事をこなす手際の良さがあります。

持ち前の集中力、そして良い意味で「公私混同」な、お互いに理解のあるメンバーたちとのチームワークから生まれる、時間効率の高い仕事。そんなワークライフバランスを体現している人です!

岡本さんはこんな人
豊嶋進